東京農業大学、昆虫機能開発研究室の最新ニュースをお届けします。


by insectech
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

みなさんにお願いがあります。

 こんにちは!昆虫機能開発研究室です。

まず始めに
3/11(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様とその家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
1日でも早い復興のために我々昆虫機能開発研究室でも、やれるだけのことを一生懸命やろうと
しています。


今回の地震により、研究室で交流のある地域でも多くの被害がでています。
カブトエビ農法の件で大変お世話になっている宮城県東松島市では、津波により膨大な被害を
受け連絡がつかない状態です。
また、現在町おこしで交流して頂いている福島県矢吹町でも被害がでています。
矢吹町の現状は3月18日11時時点で家屋は全壊60件、半壊224件、一部損壊2003件。
人的被害は重傷者1名、軽傷者6名という状態です。その他詳しい被害の状況や写真は矢吹町の
HPをご覧ください。

http://www.town.yabuki.fukushima.jp/index.rbz ←矢吹町HP

この矢吹町は福島県の他の地域と比べると、比較的被害は軽い方(それでも、我々からは想像を
絶する暮らしを強いられています。)なので、国や県の目が届きにくく支援が十分にされていない
状況です。


今年の春から矢吹町では、カブトエビ農法の導入などが予定されていましたが、今後どのように
なるかは全く予想がつきません。しかし、まずは町復興のために私達ができることから始めて
いきたいと思います。不足している食糧や衣服の寄付、義援金、研究室員からのメッセージなどを
届ける予定です。
まだ矢吹町での受け入れ体制が整っていないということで、詳細を載せることはできませんが、
今後このブログを見ている方々にも是非ご協力をお願いしていきたいと思います。

復興に関する新情報があり次第、ブログを更新していく予定なので、よろしくお願いします!
[PR]
by INSECTECH | 2011-03-18 14:27 | 矢吹町 | Comments(0)