東京農業大学、昆虫機能開発研究室の最新ニュースをお届けします。


by insectech
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

福島県矢吹町 田んぼの学校

こんにちは。ブログ係の石橋と竹ノ内です。


福島県矢吹町は三大開拓地のひとつとして有名で、今年度
農大と連携協定を結んでいます。


私たちは6月3、4日に矢吹町で、地域創生の一環として
『田んぼの学校』という活動を行いました。


『田んぼの学校』は、大桃 美代子さんを「校長先生」、長島教授
を「特別講師」として迎い入れて、矢吹町役場や農家さんをはじめ、
町民の方々や小学生と共に、カブトエビ農法による無農薬米を作る
ことで「矢吹」という町を再発見しようという活動です。


野崎町長をはじめ矢吹町役場の方々、町民の方々、大桃 美代子
さん、中畑小学校・善郷小学校、矢吹町出身の若手農家グループであ
る ぐるぐるノーカーズの皆さん、他にも関わっていただいた教育長様、
農業委員会様、全員で田植えを成功させることができました。


また、今年度で『田んぼの学校』は3年目を迎えますが、今回は東京
農業大学と矢吹町が連携協定を結んでから記念すべき第一回目の
活動になります。
今年は新たに中畑小学校も加え、総勢100人以上で活動を行いました。


連携協定は、昨年12月に農大と矢吹町で締結されました。
矢吹町の活動に農大が参加し、地域・農業活性に取り組んでいきます。



~1日目・小学校に行き、カブトエビなどの授業~



b0086228_1452777.jpg












↑善郷小学校にて、大桃さんによるお米の授業と学生たちに
 よるカブトエビの授業を行いました。


b0086228_1222962.jpg












↑中畑小学校でも、授業を行いました。


カブトエビの授業では、カブトエビが雑草を防除してくれる仕組や、
「クリプトビオシス」という卵の能力について学生が分かりやすく
説明しました。


~2日目・いよいよ田植え!~



b0086228_1544943.jpg










↑開会式、野崎町長からのご挨拶。



b0086228_1647266.jpg











↑少年のような笑顔です。


b0086228_153821.jpg











↑田植えもひと段落して、お昼ごはん。みなさんお疲れ様です。


以下より 活動に参加した、太郎君(学生)の感想です。


b0086228_14581887.jpg








先日の田んぼの学校で授業をさせていただきました。
緊張しながらの授業で良くできたとは言えませんが矢吹の小学生は
熱心に聞いてくれました。
授業のお礼に中畑小学校から歌のプレゼントがあり本当にいい子達
だなーと思いました。


懇親会ではぐるぐるノーカーズの方とお話しさせていただきました。
皆さん人柄もよく自分たちの活動について楽しげに話してくれました。
もとは他の仕事をしていて矢吹に帰ってきた方も多く、矢吹にはそれ
だけの魅力を持った何かがあるのだと感じました。


翌日は、田んぼで小学生の手伝いをしました。元気いっぱいで
泥だらけになりながら作業をしている小学生を見て、自分も元気を
もらえました。
小学生に負けず泥だらけになったのは自分です(笑)
元気をもらいすぎたのだと思います。


最後に矢吹町役場の方が作ってくださったおにぎりと豚汁を頂き、
小学生や地域の人と話しをしました。
非常に楽しく活動でき名残惜しく帰ってきました。
早く稲刈り等で矢吹の人たちに会いたいです。


by太郎


今後の課題として、田んぼに放ったカブトエビが定着し、矢吹町の
爽やかな田園風景の一部にカブトエビが溶け込めるよう、農薬の
散布や灌水のマニュアルなどを作成し、地域創生の達成に向け
具体的な方法を検討していくべきだと考えました。


野崎町長をはじめ矢吹町役場の方々、町民の方々、大桃 美代子
さん、中畑小学校・善郷小学校、ぐるぐるノーカーズの皆さん、
教育長様、農業委員会様など、ご協力いただいたみなさまに厚く
御礼申し上げえます。


※今回の活動の様子は6月11日 17:00~17:45 STV 「みんなのニュース」内で放送されます。よろしくお願いします!
ぜひ我々の勇姿もご覧ください!!


b0086228_15482716.jpg











↑集合写真、みなさんお疲れ様でした!!
[PR]
by insectech | 2015-06-09 17:29 | 矢吹町 | Comments(0)