東京農業大学、昆虫機能開発研究室の最新ニュースをお届けします。


by insectech
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大昆虫展 in東京スカイツリータウン、いよいよ開催!!

まだまだ梅雨の鬱陶しさが抜けませんが、
私は雨上がりの土の匂いが好きです。
キラキラと露を輝かせながら出てくる
ムシたちの美しさにも惹かれるものがあるので
雨も案外悪くないかもしれません。
広報担当、佐々木です。

さて、昨日・一昨日と搬入作業をおこないまして
いよいよ本日から、「 大昆虫展 」が開催いたします!

こちらがポスターです↓
b0086228_23374398.jpg


我々昆虫機能開発研究室・長島ゼミは
「バイオミミクリ―コーナー」というブースの展示を担当します。

タマムシ発色、蚊の口器を模倣した注射針、トンボの羽の風車
などの工学的利用から、
「カブトエビ農法」といった農業的利用、
カタツムリの殻のように汚れないタイル、シルク化粧品、
ハスの葉のような撥水加工など、生活に便利なもの、
さらに今年は「農業×福祉」といった新たな昆虫の利用も…!?

詳細は是非会場にて、学生解説員までお尋ね下さいませ。


大昆虫展は他にも、
昆虫とのふれあいコーナーや
海外の大型甲虫の生体展示、
虫好きで有名な著名人たちの自前の標本が見られたり、
地中に住む昆虫の生活を大胆に覗いてしまったり
昆虫専門家による教室で自由研究にも役立つおもしろ情報が学べたりと

見所がたくさんあります!


個人的にはガチャガチャや昆虫グッズの販売も豊富で
作業しながらワクワクしてしまいました



b0086228_082243.jpg

このフォルム、お分かりになるでしょうか。
カブトエビちゃんです。
田んぼでは一見オタマジャクシのようにも見えますが、
会場では優雅に泳ぎまわる姿を見ることが出来ます。



b0086228_23544648.jpg

エイリアン!?
いえいえ、これはある昆虫の顔です。
会場内に生体展示されていますので探してみてください。
ヒントはカブトエビの生体展示の近くにいます!



b0086228_23581074.jpg

アリが頑張って何かを運んでます。
普段は見れないアリの巣の中・・・じっくり覗いちゃいましょう!



b0086228_002527.jpg

おっ、こんなところにハニカム構造。
会場でカニカム構造のすごさを目にしたあなたは
日常でも色々なところにこの構造を見つけることが出来るでしょう。



b0086228_0131191.jpg

開催期間は
7月16日(土)~ 8月24日(水)
10:00~18:00まで
(最終日は~17時まで)

会場は東京スカイツリータウン
ソラマチ5階「スペース634」(東京都墨田区押上1-1-2)です。

当日入場料は
大人  1,000円(高校生以上) 
子供  700円(4歳以上) 3歳以下は無料 
親子券 1,500円(大人+子供各1名)



会場では「サイエンスコミュニケーター」として活躍する
機能研のメンバーにも会えるかもしれません。

昆虫に興味のあるかたや、自由研究に悩んでいる子たちはもちろん、
昆虫と農業・社会との意外なつながりも分かるので
普段、ムシはちょっと…というかたも、この機会に是非!

都内どこからでも見えるとても大きな目印のふもとで
心よりお待ちしております。


以上、佐々木がお送りいたしました。
御覧戴き感謝申し上げます。(撮影:佐々木)


 
[PR]
by insectech | 2016-07-16 00:37 | イベント情報 | Comments(0)