東京農業大学、昆虫機能開発研究室の最新ニュースをお届けします。


by insectech
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

矢吹町近況報告!!


こんにちは!
今年から新しく広報担当に加わりました、秤です‼︎
今回は矢吹町の近況についてお知らせします。
先日に行われたキックオフ シンポジウムでは、
矢吹町道の駅整備に向け、第1部で道の駅整備に携わる関係企業の方々による基調講演、
第2部に矢吹特産品開発に向けた試作品試食会、
第3部では「特産品開発と地域商社の在り方」をテーマにパネルディスカッションが行われました!
僕らの研究室からは、学生4人が参加してきました(^-^)/

基調講演では、実際に道の駅を運営している方のお話に加え、
これからOPENする計画途中の道の駅のお話を聞けたため、
道の駅構想がより現実味を帯びてきました!
ヒット商品を生み出す為のテクニックや、
OPEN間近な道の駅を成功させるための経験談や近代風の工夫なども教えていただきました!

試食会では、野菜のクリームをベースとした米粉のシュークリームや
野菜のパウンドケーキといった趣向を凝らした品々が並びました!
矢吹野菜はもともと美味しいこともあってかとても食べやすく、
程よい甘みで野菜が苦手な子でも食べられそうです!


b0086228_18274195.jpg



パネルディスカッションでは多くの経験を積み、
様々な社会を違った視点で見てきたパネラーが集まり、とても価値のある議論でした。
ブランディングマーケティング部会部会長として、長島教授も参加されました。


b0086228_18274285.jpg

パネラーからのアドバイスやコツ、注意点などをプロジェクト関係者それぞれが理解し、
町民も含め議論を進めれば素晴らしい道の駅が完成すると思います!
参加した学生は、得るものが多かったと話していました。是非それを周りに広めてください‼︎
平成33年にOPEN予定ということですので、
道の駅完成が待ち遠しいですね( ^ω^ )

また、シンポジウムの後に「シルクと桑の機能性」を活かした脱石油時代のまちづくり」という題目で、
まちづくり講演会が開かれました!
矢吹町の人々に、長島教授がこれから取り組んでいく内容について詳しく知ってもらえたと思います。


b0086228_18274250.jpg


そして、我らが機能研は今年も矢吹町の田んぼの学校に参加する予定です!
私たち3年生が全体で取り組む初イベントということで、
昨年より一層田んぼの学校を盛り上げられるよう、頑張っていきます‼︎

以上広報担当秤でした!





[PR]
by insectech | 2017-04-21 18:39 | 矢吹町 | Comments(0)