東京農業大学、昆虫機能開発研究室の最新ニュースをお届けします。


by insectech
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:出来事( 74 )

長島先生と三年生ちびっ子たち(先生曰く)、与謝野町からの群馬講演お疲れ様でした!


与謝野シンポジウムは西日本全体を襲った記録的な大雪のため中止となり、残念でなりません...

一行の到着後鉄道は止まり、十数時間身動きが取れなかったそうです。
雪で埋もれた道なき道をかき分けて行く車中は、なんともアトラクションさながらの迫力だったとか。

せめて観光だけでも!という思いで拝んだ「天橋立」。
それはそれは美しいホワイトアウト現象で、何も見えなかったそうです...。

遺憾な結果とはなってしまいましたが、これはこれでなかなかできない経験。
一行はそう噛み締めて残念会を行い、翌日は気持ちを切り替えて群馬へ向かったそうです。

次回イベントの目処はまだ立っていないようですが、
今回企画していたほどの規模とはいかずとも、シンポジウム再挑戦の可能性はあるそうです。
情報が入り次第お伝えしてまいります。





翌2月12日は無事に農大校友会群馬支部総会の講演を行うことが出来ました。

講演では「バイオエコノミー戦略」をテーマに、

 アメリカと同じエネルギー消費を全世界の人がした場合、地球は5つないと供給が足りない!
 枯渇はいつするのか...諸説あるもののいずれは必ずなくなる石油。新たな資源活用には戦略が必要。
 太陽光エネルギー以外を注ぎ過ぎ...農業に使われるバーチャルオイルはきゅうり1本60㏄!?

などなど、先生が企業や団体に向けてよく行う内容に加え、
実際に「生物資源」としてそのアイディアや生活様式、構造、生産物が利用されているカタツムリ、タマムシ、クモなどを紹介。

特にここは世界遺産「富岡製糸場」を有する群馬県ですから、
シルクの現状と今後のお話には力が入っていました。


b0086228_03410475.jpg

講演会場の様子。



総会のあとの懇親会には学生たちも参加しました。

林業をはじめ様々なご職業の農大OB・OGの方がいらしたそうで
特に校友会創立当初の会員の方が多く、当時の様子を伺えて有意義な交流が図れたと言います。


そしてちびっ子たちは一足先に会場を後にし...
すこし離れた富岡製糸場へ足を運びました。

私も、大学でシルクを研究しているというと
「富岡製糸場行ってきたよ!」と話題を振っていただくことがあるのですが

正直、世界遺産…なの?というような微妙な反応であることが多いのです。
もう少しこうした方がいいと思う、とご意見を伺うことも。


b0086228_04095790.jpg
工場内の様子。



今回見学に行ったメンバーの一人は、前回の見学から数年経っていたそうですが
着実に活性化は進んでいるようです。

市で募っている「富岡市地域おこし協力隊」の方々を中心に構想を練っているようで
以前はなかったカイコの生体展示が行われていたようです。



b0086228_04093606.jpg

生き物がいる、というだけで随分と温かみや現実感が増します。

未だ桑の葉を食べているイメージの強いカイコですが
こうして人工飼料の紹介を兼ねているとちょっとした豆知識にもなりますね。


しかしまだ歴史や生地についての展示が殆どでカイコ自身の情報は少なく、
また子供向けな印象の展示が多いため、一般観光客に向けての企画も今後の期待といえそうです。



b0086228_04335667.jpg

そしてこちら、

シルクの新しい姿を捉え第二次養蚕業の構図を考える...まさに長島先生がお考えの展望なのですが
展示会場ではこの文章が掲示されているのみで、少し残念です。

我々ももう少し連携を強めていく必要がありそうですね。
 


さて、一通り見学も済んだし
そろそろ閉館時間なので帰りに近くのお店で一服...と考えている方は少し注意が必要です。

製糸工場付近には女工さんの姿で販売をしているお店や
様々なシルク、桑関連の商品を扱うお店が出ているのですが
なんとそのほとんどが製糸場の閉館とほぼ同時に閉店してしまうのです。
観光には時間配分を考える必要がありそうですね。


13日は日曜日ということもあり観光の方は多く、特に年配の方が目立ったそうです。
駐車場が近くにないため、来館の際には電車のご利用をお勧めします。





富岡市では来月17日に「絹のみち未来サミット」が開催予定で
長島先生もご招待いただいています。

富岡市における先生の次回公演は4月との情報が入っておりますので
詳細が分かり次第お知らせいたします!


今回は参加者からの取材をもとに記事を書きましたが...
次回は自分の言葉で書けるよう、是非私も同行したいと思います。





以上、広報担当佐々木がお送りいたしました。




[PR]
by insectech | 2017-02-15 04:53 | 出来事 | Comments(0)
早いもので今年も一か月が過ぎてしまいました。
既に学年末テストを終えている学生も多く、
個々の研究活動や講演会などの準備に入っている学生も見受けられます。
大学の春休みは夏休みよりも長いですから...貴重な長期休暇です。

春休みというとそろそろ二年生(新三年生)が研究室に通い始めるころだと思います。
我々三年生も先輩になるんですね...いや今までも学内に後輩はいたのですが、
研究室の先輩となると研究活動についていろいろ教える立場でもありますから
気合を入れて行かねばなりません。


**********


さて、先週は世田谷キャンパス「食と農の博物館」で卒業論文発表会がありました。
先輩方はみなさんピリピリされていて、
我々も運営・進行と精一杯サポートしました。
みなさんお疲れ様です。

残念ながら長島先生は急なご都合でいらっしゃらなかったのですが、
いつもお世話になっているゲノムセンターの内山さんにもいらしていただき
円滑に進行することが出来ました。

b0086228_01491579.jpg


卒論発表会は研究活動の集大成となります。
流石先輩方、キレイに纏められているスライドが多く
難しい研究内容も大変分かりやすいため、質疑応答もスムーズでした。

中には綱引きの効率的な勝ち方について
力学的な視点から言及している実用的な研究もあり、
機能研の多様性を再確認できる発表会でした。


b0086228_01505777.jpg


途中、研究生の石塚さんに博物館の「農学2.0」の展示案内をして頂きました。
皆さんタマムシ発色大根のオブジェの下を覗いていますね、一体何が見えるんでしょうか...?

本当に時間通りに終わることができて良かったのですが、
厚木で授業を受けてから駆けつけてくれた二年生は殆ど見学できませんでした。
昨年は土曜日だったのですが今年は木曜日でしたので仕方ありません。
雰囲気だけでもわかりいただけたでしょうか...。お疲れ様です。



*****



発表会のあとはパーッとおつかれさま会です!
下北沢のお店を貸し切って追いコンをしました。


b0086228_02000861.jpg


落ち着いた雰囲気の店内も居心地がよく、料理もとてもおいしかったです。
個人的にはウィンナーとキールの相性が良かったですね。
カリカリのポテトも最高でした♭
更にスクリーンとプロジェクターまで完備されていたので
レクリエーション企画にもうってつけです。

ビンゴ大会やアルバム贈呈など、
当日はコスプレ三人組が盛り上げてくれました。
私はカメラとパソコン担当です。

授業の合間を縫って準備した成果を出せたと思います!
若干至らないところもありましたが...
先輩方、楽しんでいただけたでしょうか?

謝恩会も楽しみにしております!

b0086228_02030188.jpg


以上、広報担当佐々木がお送りいたしました。






[PR]
by insectech | 2017-01-31 02:26 | 出来事 | Comments(0)

グッドデザイン賞受賞!

 まず、グッドデザイン賞とは「公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」」です。これに、本研究室教授の長島孝行教授とジキボウ株式会社、信州大学が連携し作り上げた繊維、エリナチュレが選出されました。このように、グッドデザイン賞に繊維が選ばれることは極めて稀ですので、研究室一同、驚いているところです。

 このエリナチュレとは、野蚕であるエリサンの繭と綿を合わせた化学繊維に頼っていない女性や赤ちゃんでも使える繊維。綿にはないエリシルク(エリサンのシルク)の機能性であるUVカット、消臭効果を天然繊維のみで実現しています。今までは短すぎて使えなかったエリサンの糸が綿と合わせることにより素晴らしい繊維に化けた訳です。
 また、女性や赤ちゃんに優しいだけでなく、信州大学との連携によりカンボジアとの農福連携を果たした社会にも優しい繊維でもあります。


詳しくはこちらをご覧ください。
参考:http://www.g-mark.org/award/describe/44045
[PR]
by insectech | 2016-11-02 14:28 | 出来事 | Comments(0)
夏も終わりに近付いてきたようで、最近肌寒い日が続いていますね。

そんな中、先日ラ・コリーナから当研究室にあるものが送られてきました。

b0086228_11492016.jpg


八幡カステラ 桑の葉(期間限定、11月末まで販売)です。

こちらに使われている桑は当研究室でも扱っている熊本の桑の葉パウダー「+KUWA」を使用したもの。
プレーンの八幡カステラに比べて、しっとりさが増していて、ほのかに桑の風味がします。
色が濃いので苦味・渋みを想像していたのですが、とっても食べやすい、ビックリな商品でした!!!
また、プレーンと変わらず、あんこが最高に美味しかったです。
これと一緒に販売されている八幡カステラ ベリーも気になりますね。

以上外山でした。
[PR]
by insectech | 2016-09-26 12:00 | 出来事 | Comments(0)
夜分遅くに初めて登場します小松です!
今年も下吉田小学校の5年生とホウネンエビとカブトエビを守る会の方と田植えをしました!田植えが初めての子が多かったですが楽しんでいました(^^)
b0086228_23453380.jpeg
そ・し・て、田んぼの『草取り虫』と呼ばれるカブトエビ‼︎これほど発生している田んぼを見たのが私自身初めてだったので興奮しました!ホウネンエビもたくさんいました!小学生も積極的にカブトエビについて聞いてくれてカブトエビについて理解してくれたかなぁと!

そして今回泊まったお宿は通称『ヤマンバハウス』とっても気に入りました!囲炉裏も風情がありますね、、たくさんの虫さんたちと夜を共にしました(^^)
b0086228_23501056.jpeg
今回お世話になりました皆様、ありがとうございました。また送り迎えなど何から何までしてくださったよっちゃんこと岸さんありがとうございました。

[PR]
by insectech | 2016-06-09 23:19 | 出来事 | Comments(0)

桑のぷりん


昨日我らがアニーさんが研究室でプリンを作って下さいました!

もちろん、ただのプリンではありません。
桑の葉味のプリンです。抹茶よりも渋さが少なく爽やかな桑の味とプリンの濃厚さがシンプルに美味しかったです♪

b0086228_16331674.jpeg
カラメル

b0086228_16335643.jpeg
プリン

b0086228_16341563.jpeg
ハイジとアニーさん。ご馳走様でした。

以上外山でした。

[PR]
by insectech | 2016-05-12 16:27 | 出来事 | Comments(0)

今年度の研究室、開室!


 今日研究室が開室しまして、それと同時にこのブログの更新係が変わりました!

新3年の佐々木と外山です。

 今年度一年間、研究室の情報をわかりやすくお伝えできるよう頑張りますので、よろしくお願いします。
[PR]
by insectech | 2016-04-08 17:44 | 出来事 | Comments(0)

日能研取材

おはようございます。
広報部長の3年 竹之内です。

先日、長島教授へ日能研さんの
取材がありました。
詳細はまた後日追って連絡いたします。
日能研さん ありがとうございました。


また、農大はこの時期
次年度3年生の研究室見学が始まっています。
大変うれしいことに、今年も募集人数を超えるほど
たくさんの入室希望者が来てくれました。

心ぐるしいことではありますが
募集に対して倍以上のいる入室希望者の中から、
人数を絞るために面接を設けることとなりました。

こちら側も真剣に皆さんがどんな方のか
見ますので、どんどんアピールしてくださいね。
以上、広報部長 竹之内がお送りしました。


More
[PR]
by insectech | 2015-12-20 08:06 | 出来事 | Comments(0)
こんばんは
ブログ係3年の竹之内です。

矢吹町で農家をしている高久さんから、
とれたてのトマトが届きました!

どうやら、高久さんは
未来型の農業のひとつを行っているようです。

新鮮なトマトありがとうございました(^_^)/

b0086228_18391247.jpg







b0086228_18395031.jpg
[PR]
by insectech | 2015-09-18 18:43 | 出来事 | Comments(0)
こんにちはきゃおりです!

訪問から大分時間がたってしまいましたが
岡谷シルクファクトと、講演会場でであった素敵なみなさんやシルク作品をご紹介します♪

まずは名物館長のちーちゃんこと、高林千幸さんが手がけておられる、
シルクのランプシェードです。

b0086228_15273067.jpg
すごく素敵です。
来年は、研究室みんなでちーちゃんのランプシェード教室に
行きたいとおもいます!!!
ちーちゃんのお写真を撮り忘れました・・・

続いてはシルクファクトに併設されている宮坂製糸所の館長さんと、笑顔の素敵な従業員さんです。
これはサンゴの赤い色素を吐くカイコの作った繭の糸をとっているところでした。
b0086228_15272021.jpg

続いては繭人形!
b0086228_15270918.jpg
先日あげた、学生作の繭人形はこちらの作成きっとを持って帰ったものです。
とってもかわいいですね!

次は、講演時に出店されていた八王子織物工業組合さんのところにあった
こちら!
b0086228_15265242.jpg
b0086228_15265956.jpg

産学連携企画で作られた学生さんの作品なんだそうです。
私はこれが気に入って気に入って仕方なかかったです。
いつか実用化されたらいいなあ♪
若い女性にとってもウケるのではないでしょうか。

最後はこちら!
b0086228_15270462.jpg
岡谷市のマークです。
実は、岡谷の文字を拡大してみると、ギザギザしています。
製糸の町である岡谷をすてきに表されていますね♪


こんかいの新・シルクロードへのみちでは、
富岡製糸場世界遺産登録を受けて、
かつての絹・養蚕業を支え、その中心をになっていた富岡・岡谷・深谷・十日町・京都など、
たくさんの地域が再び連携し、
日本の懐かしくて新しい産業の確立を目指そうという締めくくりで終わりました。

私たち昆虫機能開発長島ゼミの学生は、
若者の等身大の目線から、養蚕の新しい可能性について
取り組んでいくんだと、
改めて感じたよいシンポジウムでした。

シルクって、本当に可能性に満ちていますね♪





















[PR]
by insectech | 2015-03-03 15:52 | 出来事 | Comments(0)