東京農業大学、昆虫機能開発研究室の最新ニュースをお届けします。


by insectech
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:活動記録( 55 )

愛川高校SPP

おはようございます。
3年ブログ係の竹之内です。


先日、7月の31日に
愛川高校の高校生と中学生を迎えて
研究室の院生と学生が、バイオミメティクス・
バイオユーズドについて講義を行いました。


電子顕微鏡・カイコシルク・水生生物
・構造色・ハニカム構造とみうら織
に分かれ、各テーブルで講義をおこない
最後に各班ごとに発表・議論をしました。


議論では中学生・高校生の柔軟の意見や
学生・先生方の鋭い意見でとても意義のある
議論となりました。


b0086228_2202356.jpg




b0086228_221110.jpg




b0086228_2212281.jpg
[PR]
by insectech | 2015-08-01 13:45 | 活動記録 | Comments(0)

相模原高校SPP

こんばんは、3年 ブログ係の竹之内です。


先日、7月28日から29日の二日間
相模原高校の生徒12名と先生を迎え
バイオミメティクスやバイオユーズドの
講議を学生と院生が行いました。


2日めの講義の最後には、班ごとに
生物のもつ機能でどう技術的な貢献ができるか
話し合い、模造紙にまとめ発表と議論を行いました。


議論では高校生たちの柔軟な意見や
院生や長島教授の厳しい指摘など
高校生たちにとって、とてもためになる講義に
なりました。

b0086228_23571899.jpg







b0086228_23584354.jpg






b0086228_23591378.jpg
[PR]
by insectech | 2015-07-31 00:02 | 活動記録 | Comments(0)

南アルプス新室員歓迎会

こんにちは!ブログ係のうぃっしー(石橋)と竹之内です。

5月23日に南アルプス、ユウカリの里にて新室員歓迎会
(BBQ)を行いました!



b0086228_17133182.jpg

↑ウィンナーおいしそうです

長島教授が用意して下さった、福島県のA5和牛、ワイン牛、
地元産の牛肉や野菜など、すべてとても美味しかったです。

b0086228_17163678.jpg

↑先生、ワイン牛切るの図
b0086228_17181835.jpg

↑肉だけではなく野菜もいっぱいありました
b0086228_17195592.jpg

↑お肉 すっごいおいしかったです!

シルクファームの方との親睦会も兼ねた新室員歓迎会は、
終始笑いが絶えない楽しい会になりました。

b0086228_17213933.jpg

↑BBQらしく、強火で一気に焼きます!
b0086228_17223581.jpg

↑BBQとても楽しかったです!

準備して下さった長島教授や研究室の先輩方を始め、参加
して下さった皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました!
b0086228_17264069.jpg

[PR]
by insectech | 2015-06-05 17:27 | 活動記録 | Comments(0)

桑植え

こんにちは。ブログ係の石橋と竹之内です。


5月23日、山梨県南アルプス市にて、南アルプス
シルクファームの皆様と我が研究室員で桑植えを
行いました。

b0086228_1811983.jpg

↑シルクファームの方の説明を受けて、桑植えをします。
b0086228_184273.jpg

↑植林をするI君(学生)、一つの場所に2本ずつ植えます

こちらは、長島教授がかねてより活動している、
『ニューシルクプロジェクト』の一環です。

b0086228_1852334.jpg

↑オシャレな長島先生とシルクファーム職員の方々

シルクファームの皆様のお話はとても面白くわかり
やすくて、作業も楽しくスムーズに進めることが
でき、シルクファームと研究室員の交流をさらに
深めることができました。

b0086228_17582084.jpg

↑桑植えの仕方を丁寧に教えて頂きました。

また、休憩の時には、桑の葉を粉末化し水に溶かした
桑茶をいただきました。とても美味しかったです。

b0086228_1864194.jpg

↑桑茶で乾杯!!
b0086228_1871047.jpg

↑作業の疲れを癒す桑茶、一休みしたら 作業再開です。

今回は約1500本の桑を植えました。南アルプス
シルクファームの皆様を始め、ご協力いただいた
皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

b0086228_1881351.jpg

↑フナモン(ヘルスエイジの船本さん)とオレンジの太郎(学生)
[PR]
by insectech | 2015-05-29 18:13 | 活動記録 | Comments(0)

新ブログ係からのご挨拶

 初めまして!今年度から新しいブログ係となりました。
 新3年の竹之内 優希です。
 もう一人のブログ係ともども、よろしくお願いします。

 
 私たちが所属している長島ゼミでは、毎週金曜日のお昼
に“ランチョンセミナー”を開いています。そこでは主に所
属学生たちが情報交換を行い、自分の研究やプロジェクト
のヒントを得たり、補助を募ったりします。


 今回は先週の金曜日に話題に上がった、“消滅可能性都市”
について少しご紹介しようと思います。


 消滅可能性都市とは、少子化と人口減少が止まらないため、
存続が危ぶまれている自治体のことです。人口減少問題検討
分科会によると、全国約1800市町村のうち、896市町村が
2040年までに消滅する可能性があるとしています。
(2014年5月日本創成会議)


 またその中には、私たちの研究室と関わりのある 十日町、
秩父市もあり、これらの市区町村の地域創成プロジェクトに
携わっています。この活動するうえで私たちは、きちんとそ
の町の現状を把握し、その市町村が人を集めるために何をす
べきなのか、また地域住民はなにを望んでいるのか考えてい
かなければならないと感じました。


ブログ係 竹之内 優希でした。
[PR]
by insectech | 2015-04-27 12:31 | 活動記録 | Comments(0)

奄美大島訪問の巻

3月11日~13日
長島教授含む昆虫機能開発研究室4名で奄美大島へ訪問してきました!

今回の目的は、私たちの研究室と深い縁のあるアーダンシルク化粧品株式会社様の研究所訪問でした。

空港を降りると
アーダンシルク化粧品株式会社の社長
西 博顯さんをはじめ、三人の従業員の方がお出迎えに来てくださいました。


わたしは初めての奄美大島ということもあり、大変心強く感じました!


空港から車を走らせていると、ソテツのどの南国の植物の合間から真っ白な建物が見えてきました。私たちは最初、龍郷町にあるアーダンの研究所にお邪魔しました。


研究施設とは思えないほどのおしゃれな内装に感動して、西社長に理由を尋ねると、お客様が訪れられるためそのような設計にしてあるとおっしゃっていました。


長島教授も大変気に行った様子で、講演会や、勉強会などを開催し、広くこの施設のことを知ってもらえたら、と考えていたようです。


次にアーダン化粧品株式会社の本社に訪れました。
暖色系の内装に、女性らしさを感じました。
余談ですが、アーダンには社長含め男性従業員が10名ほどしかいないそうです。
女性が使う化粧品、作る上でもやっぱり女性が活躍しているんですね!


一日目の最後は、奄美大島の居酒屋さんで二日目以降の予定の打ち合わせを行いました!
個人的に、奄美大島の居酒屋さんに置いてあった黒糖焼酎の種類の多さに驚きました。
b0086228_158291.jpg

↑奄美大島では基本黒糖焼酎しか飲まないんだとか!


2日目はかなりタイトなスケジュールで、様々な場所に訪問しました。

最初に訪れたのは大島支庁!
長島教授、西社長、学生が、アーダンの化粧品や大島紬などに用いられているシルクについて大島支庁長 本 重人さんと話し合いをさせていただきました。


私は聞いているだけで終わってしまったのですが、教授の第一次シルク産業から、第二次シルク産業へ、という説明に本さんが大きくうなずいていたのが印象に残っています。


更にその後、龍郷町役場も訪問しました。
そこでは龍郷町長の徳田 康光さん、副町長の平 岡正さんと共に話し合いをさせていただきました。


龍郷町は、大島紬に深くかかわっており、龍郷柄と呼ばれる柄があるほどです。
そのため、話し合いを行った部屋の内装にもところどころに大島紬が展示されており、とても豪華でした。
更にこの龍郷町にはアーダンの研究所もあるので、西社長、長島教授ともとても話が弾んでいる様子でした。


またまた余談ですが、奄美大島で捕獲されたハブはここに持っていくと3000円の報酬?がもらえるそうです。
町役場の職員さんに、ハブの説明&実物を見せてもらい足がすくみっぱなしでした……
b0086228_15114458.jpg

↑ハブを捕まえる様子、目がコワい…

ここまでで、2か所の役場に訪れてのですが、その背景には西社長と長島教授の考えがあってのことなのです。


シルクは、日本が発展するうえでとても大きな貢献をしてきました。しかし近年安価な化学繊維の台頭により、その需要は減少傾向にあります。しかし、シルクの技術は未だに日本が世界をリードしているのです。せっかく培った技術をこのまま失くしてしまうのはもったいない!ということで日本初のシルクロード、ニューシルクロードを創ろうじゃないか!
そのためには、まず日本国内でシルクを通じた地域活性化が大切だという考えがあってのことでした。

私のつたない文章では伝えきれませんが、私も今回、様々な話し合いの中で、西社長や長島教授の熱い思いが少しずつ分かってきたように感じます。


2日目最後はラジオ収録!
あまみエフエム・ディ!ウェイヴさんにお邪魔しました。
収録は終始和やかな雰囲気のなかで行われ、長島節もいかんなく発揮されていました!

放送日、放送時間はhttp://www.npo-d.org/timetable.htmlよりご確認ください!
b0086228_1513434.jpg

↑取材風景!話を引き出すのがとってもうまいパーソナリティーさんでした!

そしていよいよ最終日!
私たっての希望で、黒糖焼酎を作っている酒造会社 奄美大島酒造さんの工場見学に行きました!

工場長の伊勢 員尚さんに案内して頂き、丁寧&わかりやすい説明でものすごく楽しかったです!


工場に入ると、まったりとした黒糖と、アルコールの入り混じった香りが立ち込めていました。
また、ここ奄美大島酒造さんでは、奄美大島で採れた黒糖のみを使用して焼酎を作っているそうで、工場長の、「多少高くなっても、大島産を使いたい」という言葉に、熱いこだわりを感じました。


工場見学にきたつもりが、長島教授がよく言っていた、“地域と企業の繋がり” を感じることになりました。


見学を終えた後、たくさんの焼酎の試飲もさせてもらいました!
私のお勧めは、「浜千鳥乃詩ゴールド」です!
仕込んだ焼酎を5年以上樫の樽で熟成させた一品で、ウィスキーやブランデーのようにほんのりと黄金色に色づいた焼酎は、40度というアルコール度数を感じさせないほど、口当たりがまろやかで、飲み口もさっぱりとしているので、どんな料理にも合うと思います!機会がございましたらぜひ飲んでみてください!
b0086228_15151041.jpg

↑工場長と記念撮影!

焼酎の試飲で気分が良くなった後は、大島紬村にお邪魔しました。
そこでは、気の遠くなるような工程が繰り返され、大島紬が織られており、日本人のこだわりや技術力の高さに、改めて感動しました。
b0086228_15175035.jpg

↑熱心?に大島紬の糸を眺める長島先生

そんなこんなであっという間に3日間が過ぎ、神奈川へ戻ってきました。


今回の旅で、特に印象に残ったことは、奄美大島の人たちの地域に対する親しみの深さでした。


奄美大島に本社を構えるアーダン化粧品株式会社の西社長の、奄美大島と一緒になって、何かをやりたい!という熱い気持ちをはじめ、町役場の皆さんの奄美に対する思い、地域に密着したラジオ局の放送、奄美大島産の黒糖しか使わないという、奄美大島酒造さんのこだわり、様々な体験をさせていただき、その中で、「この人たちは本当に奄美大島が好きなんだ」と感じました。


ここまで島民愛にあふれる奄美大島、これからもっともっと面白い地域になっていってほしいと思います!


また、奄美大島を案内して下さったアーダン化粧品株式会社 西社長をはじめ、職員の方々にこの場を借りてお礼申し上げます。

昆虫機能開発研究室 4年 面高がおおくりしました。
[PR]
by insectech | 2015-04-01 15:18 | 活動記録 | Comments(0)

卒論発表会 IN相模大野

先日お知らせした、卒論発表会が21日に相模大野の
ユニコムプラザさがみはら にて開催されました。

四年生にとっては自分の研究を総括するものに
なります。練習と修正を重ねて本番に臨みました。
b0086228_1153476.jpg


ユニコムプラザさがみはら ではセミナールームなどを
貸し切ることが可能で今回の卒論発表会も総勢40人以上が
この部屋に集まりました。
b0086228_11574685.jpg


院生も修論を発表しました。
二月に本番がある院生にとっては
この卒論発表会が修論発表会に
向けての良い機会となりました。
b0086228_1232466.jpg


そして今回は三年生も自分の卒論を
短くまとめて発表しました。
これから研究を進めるための
モチベーションアップへとつながったと
感じます。
b0086228_127823.jpg


ブログ係 矢部
[PR]
by insectech | 2015-01-23 12:07 | 活動記録 | Comments(0)

テラフォーマー来襲!?












2014年 12月1日、


















なんと…
















昆虫機能開発研究室に、、
















 漫画「テラフォーマーズ」原作者
 貴家 悠(さすが ゆう)先生が遊びに来てくれました!!笑
 
b0086228_2395422.jpg

 奇跡の出会い笑



テラフォーマーズは週刊ヤングジャンプにて大人気連載中の漫画で、
火星に住まうゴキブリ人間と生物の能力を使用して戦う地球人たちとの
闘いを描いた、超大作SF作品で現在累計発行部数は870万部以上になっています。

生物の生態や能力が図入りで詳しく解説されていて、なかなか勉強になります…

皆様も是非ご覧下さい!!


今回はご多忙な執筆活動の合間をぬって、私たちの研究室に
漫画のネタを仕入れに来て下さいました。


漫画家さんということで、少しお堅い方なのかな?と思っていましたが
話してみるととてもフランクで面白い方でした笑
b0086228_9424276.jpg

カミキリムシの幼虫を食べる貴家さん


もちろん真面目な話もしましたが、普通の世間話や漫画の裏事情等も
話して下さりとても濃い時間となりました。


b0086228_9481451.jpg

サインも書いていただきました!!

貴家さんとはこれからも研究室ぐるみでお付き合いを
していく予定です。(テラフォーマーズとのコラボもあるかも…!?)



今回はご多忙の中、お越しくださり
どうもありがとうございました!!研究室一同
b0086228_9562445.jpg



最近ニートなブログ係石塚がおおくりしました。。


追記
12月11日発売の週刊ヤングジャンプNo.2 号(通巻No.1709)に
掲載されているテラフォーマーズに研究室が提供した能力が登場
しています、是非ご覧下さい。
[PR]
by insectech | 2014-12-16 10:06 | 活動記録 | Comments(0)

和歌山県粉河町

こんにちは!
東京農業大学 昆虫機能開発研究室3年の小野です。

前回、和歌山県粉河町へ行き、カブトエビ調査をしたとブログに書きましたが、そちらはご覧になられたでしょうか?

今回は、和歌山県粉河町の水田以外の魅力について紹介していきます!


b0086228_10201351.jpg

和歌山県の郷土料理をごちそうになりました。
左の葉で挟んでいるおまんじゅうは、『亥の子餅(いんのこもち)』、右は甘い完熟したイチジクが入っている『イチジク大福』です。
ジュースは赤シソのサイダー割り。
どれもほっぺたが落ちるほど美味しかったです!ジュースも飲みやすかった!

b0086228_1042050.jpg

ジュースの原料となった赤シソ。


料理をごちそうになったところで、和歌山県粉河市付近をぐるっと見学へ♪


和歌山県を走る、ローカル電車に乗りました!
東京の電車よりすごい揺れます!
b0086228_1020387.jpg




続いて、友人が運転する車で粉河寺へ。

粉河寺の見学!
b0086228_102243.jpg

b0086228_10212132.jpg

赤い大きな門。入口です。入って、中に進んでいくよ~!


b0086228_1021574.jpg

b0086228_1022419.jpg

仏様の足跡らしい。40センチくらいあって大きかった!


b0086228_10235354.jpg

京都の庭園とはまた違った風流を感じさせる庭ですね


b0086228_10234160.jpg

聖徳太子をまつる『太子堂』


b0086228_10251613.jpg

b0086228_10252754.jpg

b0086228_10271329.jpg

b0086228_10263594.jpg

b0086228_10281748.jpg

b0086228_10275298.jpg

広い寺内の林の中にポツンとあった小さな赤い入口。不思議な感じがします。


b0086228_10294332.jpg

b0086228_10295450.jpg

紀の川市指定の自然保存木『クスノキ』


b0086228_10295077.jpg

b0086228_10302524.jpg

城の積み上げられた石壁。うまく石を敷き詰めており、とても頑丈な作りをしています。


b0086228_13214384.jpg

記念に一枚。




いかかでしたでしょうか。入口の赤門だけ見るのではあまり広くは感じなかったですが、寺内は太子堂があったり、大きなクスノキがあったり、たくさんの寺や庭園があったり、広くていろいろなものがあるのですね!
ちなみに、7月の下旬には粉河寺で大きなお祭りが行われます。祭りには和歌山県ないからたくさんの人々が訪れるそうです。
粉河寺、いいところだった~!



続いて、車に乗って、イチジク畑に行きました。
イチジク畑の見学!
b0086228_10315068.jpg

イチジクを出荷するために箱詰めしているところ。


b0086228_10313924.jpg

完熟したイチジクをぱくっ!
とっても甘くて美味しい!!


b0086228_10333892.jpg

広大なイチジク畑。


b0086228_10334063.jpg

イチジクの木にはわらを下に敷きます。
わらは『寒さ防止』の役割をしています。秋に取れたわらを木に巻き、そして春になるとそれを下に敷きます。
乾燥防止が一番で、後には腐食して肥料にもなるそうです。

b0086228_1034574.jpg





さて、そろそろお昼の時間だし、おなかがすいたので、和歌山名物、和歌山ラーメンを食べにいきました!
b0086228_13191057.jpg

b0086228_10355836.jpg

和歌山ラーメン
しょうゆ味で、面が細い&硬い!
私は麺はかためが好きなので嬉しかったです。歯ごたえあっておなかも心も満足☆



満腹になったところで、次は紀州東照宮へ。

紀州東照宮の見学!
b0086228_10363084.jpg

b0086228_1037388.jpg

b0086228_10374324.jpg

鳥居をくぐったら、長い道が待っていた!


b0086228_1038149.jpg

永井坂や階段をひたすら歩いていきます。


b0086228_1038398.jpg

b0086228_1039795.jpg

頂上へ到着!!


b0086228_1039283.jpg

この階段は今は通行禁止になっていました。これを登れば近道だったのに……!


b0086228_10393587.jpg

頂上から見た景色!
この海は、海南湾です。



東照宮って、私は栃木県の日光東照宮しか訪れたことはなかったのですが、紀州東照宮も自然に囲まれていて、美しい場所に設立されていました。日本の三大東照宮は、『日光(栃木県)』、『久能山(静岡県)』、あと一つはどこか、と議論されていますが、その中に紀州東照宮を加えてもいいんじゃないか、と思ってしまうほど、魅力的な東照宮でした。



最後は、和歌山城に行きました!
b0086228_13202450.jpg

b0086228_10405688.jpg

b0086228_10403964.jpg

和歌山城の最上階からは和歌山市の様子が眺められます。


b0086228_13155245.jpg

記念に、みんなと。
和歌山城には忍者もいて、一緒に写真を撮ってくれたりもします(笑)





和歌山県粉河町、紀の川町、いいところでした!
またゆっくり観光したいな~!!

以上、和歌山県の魅力☆紹介でした!

ほかの研究室ブログもよろしくお願いします。
[PR]
by insectech | 2014-10-14 15:35 | 活動記録 | Comments(0)

ゼミ始めでした

 多治見です。
 4月11日に新年度初めてのゼミが行われたので、その様子をお伝えいたします。

 一部の子とは卒論発表会などで度々顔を合わせていたのですが、全員揃っての顔合わせは初めて。
 今年度は約20名と、多くの三年生が入室することになりました。

 室員としてルールを守りますという誓約書にサインをし、お次は研究室で行われている研究について4年生と院生が一人ひとり発表を行いました。
 その後3年生にそれぞれ感想を発表してもらったところ、興味を持てる研究分野がみんな見つけられたかな、と感じました。


b0086228_11403352.jpg


 今年一年、どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by insectech | 2014-04-18 11:43 | 活動記録 | Comments(0)