東京農業大学、昆虫機能開発研究室の最新ニュースをお届けします。


by insectech
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

頑張れ矢吹町!

こんにちは!!
先日支援物資と一緒に送った応援旗が矢吹町に届きました!!
役場の1階ロビーに掲示していただきました。
研究室として、矢吹町の皆様のお力になれ嬉しく思います。

b0086228_16522825.jpg



以下産業振興課農地調整チームの阿部さんのメールを一部抜粋して転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この度は本当にありがとうございます。
みなさんの励ましのお言葉に町民、職員、関係者一同感激しております。

一階ロビーにみんなが目につくところに掲示させていただき、復興に向けての活力にしたいと思います。

また東京FMでは福島県出身者のアーティストで福島の応援ソングを配信してます。
私もDLして聞いてます。是非、DLして応援して頂けると助かります。
矢吹町だけでなく、福島県、東北の応援をよろしくお願いします。

http://www.tfm.co.jp/blog/info/index.php?itemid=39067&catid=1107

私たちも矢吹町の復興に全力で頑張ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私たちのできることは僅かかも知れませんが、行動を起こせば、必ず被災地の方々の力になれると思います。
みなさんも自分にできることを考え、行動に移してみてはいかがでしょうか。
[PR]
by insectech | 2011-03-30 16:56 | 矢吹町 | Comments(0)

送りました!

こんにちは!

先日、福島県矢吹町に救援物資を送ることができました。
そして無事に届いたとのことです!!!
ご協力してくださいました皆様、本当にありがとうございました。

固形石鹸、生理用品、カイロ、冷ピタ、歯ブラシなどの入った
計15箱のダンボールを送りました。
その中には、皆からの応援メッセージを書いた横断幕もあります。

私達にできることを、今後もやっていきます。
そして、一日も早い復興を祈ります!

今後も何か、新たな情報があり次第更新していく予定です!
[PR]
by INSECTECH | 2011-03-29 22:18 | 矢吹町 | Comments(0)

福島 更新2

こんばんは! 昆虫機能開発研究室です。

3月20日。矢吹町のHPが更新されました。
矢吹町災害ボランティアセンターが開設され、ボランティアと救援物資の募集を
始めました。

http://www.town.yabuki.fukushima.jp/view.rbz?cd=1883


やはり、先日ブログに載せたものだけでなく生活に必要な様々なものが不足して
いるようです。
必要なものは刻々と変化しています。



●救援物資の募集

家庭等にある下記のものが不足しています。

・カイロ(ホッカイロ)

・冷却シート(おでこに貼るタイプ)

・湯たんぽ

・女性用衛生用品(生理用品等)

・固形セッケン





そして、協力して下さる際の注意なのですが。

なるべく一種類のものを大量に送るようにした方が、現地で仕分けの作業などを
しなくて済むので、そうして下さると助かります。

例1)カイロ10個
  湯たんぽ10個
  固形セッケン10個   ×

例2)カイロ100個を段ボールで  〇
[PR]
by insectech | 2011-03-22 00:27 | 矢吹町 | Comments(0)

福島情報 更新

こんばんは! 昆虫機能開発研究室です。


福島県についての新情報をお伝えしたいと思います。

 まずは町おこしの卒業研究を通して、お世話になっている矢吹町の情報です。
①昨夜役場のHPが更新され、義援金の受付口座が開設されました。

http://www.town.yabuki.fukushima.jp/view.rbz?cd=1873
↑詳しくはここを見て下さい。

 どうかご協力お願い致します。
 このブログを見ている皆様の温かい気持ちお待ちしています。


②現地で不足しているもののリストが届きました。

【不足物品リスト】
・資材
 ① ブルーシート(サイズ大・中)
 ② 土のう袋
 ③ トラロープ
 ④ 杭
 ⑤ かけや
 ※ その他、土木施設・農業施設・農地関係各種資材が需要増の見込み。

・日用品
 ① 赤ちゃん用ミルク(通常用・アレルギー児用・フォローアップ用)
 ② 赤ちゃん用おむつ(サイズ各種)
 ③ トイレットペーパー
 ④ ラップ
 ⑤ 割りばし
 ⑥ 紙皿・どんぶり・コップ等

以上です。

このブログを見てくれいる人で、誰かこれらの物資を大量(百~千個単位)に集
めることができるアイデアがある人はいますか?
いたとしたら是非連絡を下さい!お待ちしております!

研究室としても、様々な企業や自治体にお願いをしているところです。

既に姉妹都市の三鷹市では物資の支援を行っているようです。



 研究室がお世話になっている福島県の地域についてです。

①東松島市
 研究室がお世話になった方々とは連絡がとれました。
 工場、水田は破壊されてしまいましたが、早くも汚れた水田を元通りにするた
めに、ナノバブル生成装置を作りたいと準備を開始しているということです。
 しかし、この地域は津波などで多くの方が犠牲となりました。そのような方々
に心からお見舞い申し上げます。

②福島市松川町
 連絡が取れました。
 この地域の被災者の方々にも心からお見舞い申し上げます。


3月19日 20:40現在
[PR]
by INSECTECH | 2011-03-19 21:07 | 矢吹町 | Comments(0)
 こんにちは!昆虫機能開発研究室です。

まず始めに
3/11(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様とその家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
1日でも早い復興のために我々昆虫機能開発研究室でも、やれるだけのことを一生懸命やろうと
しています。


今回の地震により、研究室で交流のある地域でも多くの被害がでています。
カブトエビ農法の件で大変お世話になっている宮城県東松島市では、津波により膨大な被害を
受け連絡がつかない状態です。
また、現在町おこしで交流して頂いている福島県矢吹町でも被害がでています。
矢吹町の現状は3月18日11時時点で家屋は全壊60件、半壊224件、一部損壊2003件。
人的被害は重傷者1名、軽傷者6名という状態です。その他詳しい被害の状況や写真は矢吹町の
HPをご覧ください。

http://www.town.yabuki.fukushima.jp/index.rbz ←矢吹町HP

この矢吹町は福島県の他の地域と比べると、比較的被害は軽い方(それでも、我々からは想像を
絶する暮らしを強いられています。)なので、国や県の目が届きにくく支援が十分にされていない
状況です。


今年の春から矢吹町では、カブトエビ農法の導入などが予定されていましたが、今後どのように
なるかは全く予想がつきません。しかし、まずは町復興のために私達ができることから始めて
いきたいと思います。不足している食糧や衣服の寄付、義援金、研究室員からのメッセージなどを
届ける予定です。
まだ矢吹町での受け入れ体制が整っていないということで、詳細を載せることはできませんが、
今後このブログを見ている方々にも是非ご協力をお願いしていきたいと思います。

復興に関する新情報があり次第、ブログを更新していく予定なので、よろしくお願いします!
[PR]
by INSECTECH | 2011-03-18 14:27 | 矢吹町 | Comments(0)