東京農業大学、昆虫機能開発研究室の最新ニュースをお届けします。


by insectech
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新歓合宿終了後、5月28・29日福島県矢吹町に、4年生3人と3年生2人の計5人で行ってきました。
今回の目的は、カブトエビ農法の実験区を作ることと、さらに矢吹町と親睦を深めることです。
b0086228_155655.jpg

↑(役場に訪問してくる方が見てくれています)

矢吹町に到着後、役場の産業振興課、柏村さんに震災後の矢吹町の状況を、車で案内してもらいながら説明してもらいました。
ダムから水を引くパイプが壊れてしまった為、水が十分に行き渡らず、1200haもの水田で今年は作付け不能になってしまったそうです。
これは、町全体の8割もの水田が作付けできないことになります。
復旧には30億円かかるそうです。
費用の95%は国の負担ですが、残りの5%は町が負担しなければならない状況にあります。
来年はすべての水田で作付けが出来るように皆さん必死に復旧作業をしています。
b0086228_1557342.jpg

b0086228_15563540.jpg


夜は地元農家の方々と役場の方々と私たちで
「泥の中から希望の一歩、大田植え祭」
という名のもと、懇親会を開いてくれました!
和気あいあいとした空気の中、さらに矢吹町との親睦を深めることが出来ました。
b0086228_15572530.jpg

b0086228_15582260.jpg

↑(左:うちの研究室のYさんに惚れている阿部さん..笑)
b0086228_15575452.jpg

b0086228_15583543.jpg

↑(関根さん)
b0086228_15584884.jpg

↑(柏村さん)
b0086228_1559845.jpg

↑(野崎町長)
b0086228_15593747.jpg

↑(こうなってはいけません。インチキ、です。)

宿泊は、ぐるぐるノーカーズ代表の関根さんの家に泊めてもらいました。

翌日、朝9時から田植えの始まりです!
関根さんの家の裏にある田んぼで、大田植え祭をすると同時にカブトエビ農法の実験区を作らせてもらいました。5×5mの区画にヨーロッパカブトエビの卵2万5000卵を投入しました。
天候には恵まれませんでしたが、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
田んぼの一部を私たちに提供していただき、今回の訪問で宿泊もさせていただいた関根さん、ありがとうございます!
b0086228_1611791.jpg

b0086228_161185.jpg

b0086228_1604320.jpg

b0086228_1602795.jpg

b0086228_1601013.jpg

b0086228_15595367.jpg


昼食は、役場、農家の方たちがお釜で炊いたご飯、豚汁、採れたてのブロッコリーをご馳走してくれました!
矢吹町のおいしい食材を堪能できてよかったです。
b0086228_1613379.jpg

b0086228_16204750.jpg

最後に、大木大吉本店さんを訪問しました。
今年震災の被害で大木さんの田んぼでは、カブトエビ農法が出来なくなってしまってとても残念ですが、今後も繋がりを大切にお付き合いしていきたいと思っています。
b0086228_1615827.jpg


私たちは、今回の訪問で矢吹町の方々とさらに親睦を深めることが出来て、いろいろな情報も得ることが出来ました。
カブトエビ農法も実践が始まり、訪問を重ねるごとに少しずつ進歩してきてるように思います。
今後も矢吹町と協力しながら一生懸命私たちに出来ることをやっていきたいです。
今回お世話になった農家の方々、役場の方々、本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------

最後にイベントのお知らせです。

先日味の素スタジアムにて開催された
「東日本大震災復興イベント」
に引き続き、6月5日(日) 10時〜15時、東京都三鷹市の新川中原コミュニティーセンターにて矢吹町の野菜の販売を行います。
興味のある人はぜひ足をお運びください!
b0086228_16243777.jpg

[PR]
by insectech | 2011-05-31 16:40 | 矢吹町 | Comments(0)

新歓合宿 in 元気村 後編

合宿プログ、後編です。

2日目の朝、雨が心配されていましたがなんとか曇でした。
b0086228_2013489.jpg


各自朝食を済ませた後、出発まで自由に過ごしました。
先生の愛犬とお散歩にいく人もいました!
b0086228_20125770.jpg

元気村にはバイオマスを使った発電所があります。
b0086228_20151783.jpg

この熱を使って沸かした足湯もあります。
b0086228_20161234.jpg


近くには「合角ダム」もあり、まわりは山に囲まれ自然がたくさんでとても心地が良いところです。
b0086228_20141449.jpg

集合写真を撮って、元気村を後にしました。
b0086228_16464946.jpg


次の目的地は、以前紹介したカブトエビ農法の記念公園です。
この付近では、夏にホタルも見られるそうで、懐かしい自然が残っていますね。
b0086228_1649189.jpg


今年度は、3年生が15人入室して、4年生13人、院生4人の大所帯になりました!
これから皆で協力しながら、よりレベルの高い研究室活動をしていきたいと思います♪
[PR]
by insectech | 2011-05-31 14:05 | 出来事 | Comments(0)

新歓合宿 in 元気村 前編

5月27日〜28日、埼玉県秩父市上吉田にある「吉田元気村」にて新歓合宿が行われました!

夕方に一同元気村に集まり、バーベキューから新歓スタート♪
バーベキューのメインは、岩手県の短角牛!!
b0086228_21411087.jpg

春〜秋にかけては、放牧されてのびのび育てられている短角牛。
脂身が少なく、旨味成分がたっぷり含まれているのが特徴です。
b0086228_2152246.jpg

味付けは塩コショウのみで、牛肉本来の味を味わうことができました!
b0086228_22371322.jpg


途中ゼミを行い、改めて自己紹介などをしました。
3年生と4年生・院生がペアになり、3年生が先輩の研究内容を説明していく方法でした...笑
日々の研究室活動をいかに意識的かつ積極的に行っているかが問われます。
合宿で親睦を深め、これからの研究室活動をさらに積極的に行っていこうと思います。

二次会では、モツ煮を囲みながら長島先生や根岸さんと皆で談笑をしました。
とても有意義な1日目を過ごすことができました。


後編に続きます。
[PR]
by insectech | 2011-05-30 22:56 | 出来事 | Comments(0)
本日、関東甲信越地方が梅雨入りしたそうです。
例年より早い雨の季節がやってきました。

先日は大桃美代子さんとのトークセッションが行われました。
たくさんのご来場、ありがとうございました。
これから行われる、昆虫機能開発研究室主催のイベントについてお知らせします。

7月24日(日)
「マリ・クリスティーヌ&長島孝行」トークセッション
女優で国連ハビタット親善大使のマリ・クリスティーヌさんをゲストにお迎えします!

7月16日(土)
シルク入りシフォンケーキ、ラスクの試食会
ひと味違うケーキ、ラスクが無料で試食できます!

7月23日(土) 8月20日(土)
シルク美容液体験
シルクのみを使用した、肌にやさしい新しい美容液を無料でお試しいただけます!

7月30日(土)
草木染め体験
シルクスカーフの草木染め教室です!
※こちらのイベントは有料・定員制となります。詳細は後日お知らせします。

各イベントとも、時間などの詳細は後日お知らせいたしますので、お待ちください。
イベントが盛りだくさんの「食と農」の博物館に、ぜひお越し下さい!
[PR]
by insectech | 2011-05-27 12:42 | イベント情報 | Comments(0)
5月21日、女優の大桃美代子さんと長島先生のトークセッションが、東京農業大学「食と農」の博物館で行われました!
天気もよく、博物館の向かいでは野外イベントも行われており、博物館にも多くの人が訪れていました。
トークセッションにもたくさんの方が参加してくれました!
ちなみにこのイベントの企画、準備は研究室の学生が行っています♪
b0086228_11153347.jpg


大桃さんは、ご自身がプロデュースしている「桃米」についてのお話などをしてくださいました。
就農の難しさを実感できるお話でした。
地元を愛する心と、挫けずにやり遂げる行動力が大切なんですね。

先生はシルクファームやエリナチュレの話などをしていただきました。

また、会場のみなさまには、福島県矢吹町の「旬太郎トマト」やカフェドロームで販売されているシルクケーキの試食もしていただきました。
とても充実した1時間でした!
ご来場くださった皆様、大桃さん、ありがとうございました!
b0086228_21304868.jpg

[PR]
by insectech | 2011-05-26 21:31 | イベント情報 | Comments(0)
北海道の伊達市に、76000坪の広大な牧場があります。

b0086228_11874.jpg

牧場ですが、牛も馬もいません。
何がいるんですか?

「カイコ」です

驚かれた方もいると思いますが、養蚕専用の牧場なのです。
長島先生は次世代型の養蚕業を行うために、この牧場を作りました。

5月14日から3日程かけて、長島先生、赤井先生、牧場の職員さんなどが、カイコのエサでもある桑を植えました。

b0086228_118875.jpg

その数500本!!
ひとつひとつ丁寧に植えていきます。

b0086228_118812.jpg

今回は学生は行けませんでしたが、牧場の美人職員さん達がお手伝いしてくれました!

b0086228_118913.jpg


b0086228_118938.jpg


b0086228_118969.jpg

これからの成長が楽しみです♪

b0086228_11112954.jpg

[PR]
by insectech | 2011-05-21 19:52 | 出来事 | Comments(0)
東日本大震災から2ヶ月が過ぎました。
被災地はまだまだ大変な状況にあると思いますが、東北新幹線が全線復旧するなど、少しずつ復興が進んでいるように思います。

しかし、報道されている通り、福島第1原発の状況は依然として予断を許さない状況です。
状況悪化を防ぐために、作業員の方々が休みなく復旧作業を行っています。
労働環境はとても過酷で、シャワーも使えず、睡眠時も寝袋や毛布のみ、食事もレトルト食品やクラッカーなどだそうです。
東京電力は先週、作業員の環境改善策をようやく発表しましたが、終わりの見えない状況にかわりはありません。

原発で働く作業員に支援物資を...!

長島教授と絹工房ハック様はシルクの下着と靴下を100セット、福島第1原発で働く作業員の為に作りました。
1セット1万円と高価な物ですが、支援物資としてなのでもちろん無償です。
時事通信社様を通じて作業員宛に送っていただきました。

このシルク下着と靴下は、着続けても臭わずべたつかないといった特徴があります。
作業員の方々が少しでも快適になっていただきたいという思いを込めています。

自分たちは状況を見守る事しかできませんが、1日も早い収束を祈ります。
[PR]
by insectech | 2011-05-13 06:32 | 出来事 | Comments(0)