東京農業大学、昆虫機能開発研究室及び生物機能開発学研究室(Bio Design Lab)の最新ニュースをお届けします。


by insectech×BDL
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

TBSで吉田の美しい田園風景紹介されます!

b0086228_23530489.png



こんにちは!最新メディア情報です!



わたしたち機能研が毎年関わっている

埼玉県秩父市、吉田地区が


6月24日 日曜日 9:30~

TBS「サンデーモーニング」
で紹介されます!



明後日です!



特集は、機能研及び長島教授が監修している

吉田の田んぼについてです。



地元にはもともとホウネンエビも生息しており

今回はカブトエビとホウネンエビ両方の元気な姿が見られるかもしれません!



番組について、

長島先生からコメントをいただきました。



~~~~~


今後の日曜24日、

サンデーモーニングの最後の風景コーナーをご覧ください。

ゼミ関係者には「懐かしの吉田のカブトエビ農法」水田のカブトエビが出演します。


1997年より長島ゼミと地域住民、小学生と作りあげてきた風景です。

平成12年にはその活動が高く評価され、

豊かなむらづくり事業で農林大臣賞授賞地域へと活性化。

そして記念公園、綺麗な水、さらに沢山のホタルも加わり、

今では地域のいつもの風景へと定着してきたのです。     長島



~~~~~



長島先生コメントありがとうございます!



先生は埼玉県長瀞出身でもあり

毎年、地元に住む先生のご友人にもお手伝いいただいて

この吉田地区で研究室の新入生歓迎会及び地域創生活動を行っています。

今年の新歓のようすはこちら!



ここでは「カブトエビ農法」を行っている田んぼの視察や

「親水広場」と呼ばれる記念公園で研究室と吉田とのかかわりを学びます。


地元の人々との交流、ディスカッション、時にはワークショップなどを行って

吉田の地域創生をブラッシュアップしてきました。



現在も吉田地区とは深いかかわりを持っていて

特に今回紹介されるカブトエビ農法を用いた水田は、

地域の子供たちと一緒に田植えなどに取り組んでいることや

地元の古き良き里山風景がきれいに保存され、ストーリー性を作り上げていることから

これまでにも複数回テレビで取り上げられています。


前回の吉田での田植えの情報はこちら!



今回も、そうした珍しい活動や美しい田園風景が紹介されるようです。





新歓を兼ねて地域創生を学ぶここ吉田地区は

我々機能研の登竜門ともいえる場所です。


長島先生はここでの新三年生の活動を見て、

室員としてどの程度相応しいかを見極めているとかいないとか。


室員にとっても大変思い入れの深い場所となっております。





改めまして、放送は


2018年6月24日(日)

TBS サンデーモーニング

AM8:00~9:45


吉田地区の紹介は

9:30頃~ 約2分間



です!





詳細な情報が入り次第こちらの記事に加筆しますので

直前にもチェックください!



以上広報担当佐々木がお知らせしました。






[PR]
by insectech | 2018-06-22 01:22 | メディア情報 | Comments(0)