東京農業大学、昆虫機能開発研究室の最新ニュースをお届けします。


by insectech
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:出来事( 78 )

新歓合宿〜3日目

今年の新歓は2日では終わりません!
3日目に突入です。
カブトエビ公園の記事もあるので、この次の記事で公開します。


3日目は秩父を学ぼうということで、3班に分かれて秩父の名所を巡りました。
メインは武甲山資料館、橋立鍾乳洞、秩父神社です。

b0086228_16432043.jpg

〜ダムも多い秩父〜

武甲山は、セメントの原料である石灰岩の採掘で、日本屈指の良質な石灰岩が採れるそうです。
b0086228_16353577.jpg

〜武甲山〜
b0086228_16355399.jpg

〜資料館〜

橋立鍾乳洞は、武甲山の西麓にあり、埼玉県の天然記念物に指定されています。
秩父には数多くの鍾乳洞があるそうです。
また、秩父札所34ヶ所の札所28番がここにあります。
b0086228_16362824.jpg

〜洞内は撮影禁止なので周辺の様子〜

秩父神社は、かつて武甲山を神奈備として遥拝する聖地であったと考えられています。
学業成就の神社としても有名です。
b0086228_16434462.jpg

〜秩父神社〜

三峯神社にも行きたかったのですが、今回は時間の関係でいけませんでした。。
来年に持ち越しです。

カブトエビ公園の記事に続きます。
[PR]
by insectech | 2012-06-03 16:47 | 出来事 | Comments(0)

新歓合宿〜2日目

更新がのんびりですみません...
今日から6月という事で、もうすぐ梅雨がやってきますね。
雨ニモマケズ、毎日頑張って行きたいと思います。笑


新歓合宿2日目です。
2日目は、吉田地区周辺のカブトエビが発生する水田で、稲作をされている農家さんの所へおじゃまして、実際にお話を伺いました。
今回は、浅見さんと町田さんの水田を訪問しました。
堆肥やコヌカといった有機肥料を使用していることや、土壌を何回も掘り返す事でカブトエビの発生を促進しているとのことです。
b0086228_1319475.jpg

浅見さん水田にて
b0086228_13201327.jpg

大木が景観をつくっています

町田さんの所では、麦栽培をしている土地にもカブトエビが生息しているということで、研究室で実験するために土を採取し持ち帰らせていただきました。
吉田地区の広範囲にカブトエビが生息しているということで、驚きです。
b0086228_13203165.jpg

町田さん水田にて
b0086228_13205121.jpg

裏作のの麦畑をバックに

以前紹介したカブトエビ公園周辺でも、カブトエビやヘイケボダルが生息しているということで、とても綺麗な環境が維持されているのですね。

3日目に続きます。
[PR]
by insectech | 2012-06-03 13:22 | 出来事 | Comments(0)

新歓合宿〜1日目

今年も新歓合宿で、秩父市吉田地区に行ってきました。
今回は2日目に、実際にカブトエビの農法を行っている農家さんにお話を伺いました。
5月25日〜27日の3日間という盛りだくさんな日程でした。
写真多めで更新します。笑

初日のメインは、テニスをした後に、バーベキューと岩手の短角牛、さらに毎年恒例の根岸さんのモツ煮!
b0086228_037952.jpg

〜自然豊かな秩父〜

b0086228_15213945.jpg

b0086228_13283797.jpg

b0086228_1725164.jpg


根岸さんは先生の友人で、毎年新歓合宿ではお世話になっています。
炭火で焼く肉はおいしさが際立っていいものです。
みんなでわいわい和やかな時間でした。

2日目に続きます。
[PR]
by insectech | 2012-05-30 13:48 | 出来事 | Comments(0)

新年度

シルキークリスマスが終わり、年末も過ぎ、新年を迎えてはや4月。
皆様いかがお過ごしでしょうか。笑
全く更新できず、申し訳ないです。。

2月、3月の長島教授は出張に講演と毎日大忙しでした。
先生の活動報告なども、報告できたらしていきたいと思います。

話題は変わって、3月21日の卒業式後に、六本木のANAホテルコンチネンタルにて謝恩会が行われました。
4年生がいなくなるのは寂しいですが、充実した新生活を送ってほしいと思います!
ぜひぜひまた研究室に遊びに来てください!

b0086228_22532445.jpg





今年度も、昆虫機能開発研究室をよろしくお願い致します。
[PR]
by insectech | 2012-04-01 22:54 | 出来事 | Comments(0)
先週のお話。
福島から2000個の繭が届きました。
でも、いつもの実験用ではありません。
繭に対する放射性物質の影響を調査するために届けられました。

すべての蛹に蛹が入っているので、ひとつひとつ取り出します。
b0086228_11102976.jpg

↓カイコの蛹。グロ注意...笑
b0086228_11105771.jpg

さらにその繭を4等分していきます。
b0086228_11123814.jpg

赤井先生に指導していただきながら、その日研究室にいた学生総出で作業。
b0086228_11125869.jpg

意外に硬いのです、カイコの繭。。
普通紙を何枚も重ねてハサミで切っている感じです。
外気のものは一切受け付けないぞ、という感じがひしひしと伝わってきます。
改めてカイコ恐るべし...笑
1日で終わるのか?という感じでしたが、皆の頑張りで17時には作業終了!
b0086228_11133885.jpg

b0086228_11151133.jpg

放射性物質の分析は、日本食品分析センターに依頼するため、蛹とカットした繭は郵送しました。
過去にデータのないこの実験。
結果はどのようになるのでしょうか?
[PR]
by insectech | 2011-07-18 11:16 | 出来事 | Comments(0)
今日で6月も終わってしまいますね。
今月はブログを更新できず、申し訳ないです。。
7月からは以前にお知らせしたように、イベントが盛りだくさんなのでお楽しみに!

そんな中、今日は先輩の手伝いで相模川にてトビケラ採集を行いました。
普段は研究室内で実験をすることが多いですが、アクティブなこともします...笑

b0086228_1548293.jpg


なんでトビケラ?と思われた方もいると思いますが、トビケラもシルクを生産するんです。
トビケラは川の石底に砂利を使って巣を作るのですが、石をつなぎ合わせるためにトビケラ自身が出すシルクを利用しているのです。

今回採集したのは、ヒゲナガカワトビケラとニンギョウトビケラ。

b0086228_1625570.jpg

↑ヒゲナガカワトビケラ

b0086228_163128.jpg

↑ニンギョウトビケラ

水中でも接着できて、しかも化学物質ゼロ!
自然の中にはまだまだ魅力がたくさんありますね♪
[PR]
by insectech | 2011-06-30 16:04 | 出来事 | Comments(0)

新歓合宿 in 元気村 後編

合宿プログ、後編です。

2日目の朝、雨が心配されていましたがなんとか曇でした。
b0086228_2013489.jpg


各自朝食を済ませた後、出発まで自由に過ごしました。
先生の愛犬とお散歩にいく人もいました!
b0086228_20125770.jpg

元気村にはバイオマスを使った発電所があります。
b0086228_20151783.jpg

この熱を使って沸かした足湯もあります。
b0086228_20161234.jpg


近くには「合角ダム」もあり、まわりは山に囲まれ自然がたくさんでとても心地が良いところです。
b0086228_20141449.jpg

集合写真を撮って、元気村を後にしました。
b0086228_16464946.jpg


次の目的地は、以前紹介したカブトエビ農法の記念公園です。
この付近では、夏にホタルも見られるそうで、懐かしい自然が残っていますね。
b0086228_1649189.jpg


今年度は、3年生が15人入室して、4年生13人、院生4人の大所帯になりました!
これから皆で協力しながら、よりレベルの高い研究室活動をしていきたいと思います♪
[PR]
by insectech | 2011-05-31 14:05 | 出来事 | Comments(0)

新歓合宿 in 元気村 前編

5月27日〜28日、埼玉県秩父市上吉田にある「吉田元気村」にて新歓合宿が行われました!

夕方に一同元気村に集まり、バーベキューから新歓スタート♪
バーベキューのメインは、岩手県の短角牛!!
b0086228_21411087.jpg

春〜秋にかけては、放牧されてのびのび育てられている短角牛。
脂身が少なく、旨味成分がたっぷり含まれているのが特徴です。
b0086228_2152246.jpg

味付けは塩コショウのみで、牛肉本来の味を味わうことができました!
b0086228_22371322.jpg


途中ゼミを行い、改めて自己紹介などをしました。
3年生と4年生・院生がペアになり、3年生が先輩の研究内容を説明していく方法でした...笑
日々の研究室活動をいかに意識的かつ積極的に行っているかが問われます。
合宿で親睦を深め、これからの研究室活動をさらに積極的に行っていこうと思います。

二次会では、モツ煮を囲みながら長島先生や根岸さんと皆で談笑をしました。
とても有意義な1日目を過ごすことができました。


後編に続きます。
[PR]
by insectech | 2011-05-30 22:56 | 出来事 | Comments(0)
北海道の伊達市に、76000坪の広大な牧場があります。

b0086228_11874.jpg

牧場ですが、牛も馬もいません。
何がいるんですか?

「カイコ」です

驚かれた方もいると思いますが、養蚕専用の牧場なのです。
長島先生は次世代型の養蚕業を行うために、この牧場を作りました。

5月14日から3日程かけて、長島先生、赤井先生、牧場の職員さんなどが、カイコのエサでもある桑を植えました。

b0086228_118875.jpg

その数500本!!
ひとつひとつ丁寧に植えていきます。

b0086228_118812.jpg

今回は学生は行けませんでしたが、牧場の美人職員さん達がお手伝いしてくれました!

b0086228_118913.jpg


b0086228_118938.jpg


b0086228_118969.jpg

これからの成長が楽しみです♪

b0086228_11112954.jpg

[PR]
by insectech | 2011-05-21 19:52 | 出来事 | Comments(0)
東日本大震災から2ヶ月が過ぎました。
被災地はまだまだ大変な状況にあると思いますが、東北新幹線が全線復旧するなど、少しずつ復興が進んでいるように思います。

しかし、報道されている通り、福島第1原発の状況は依然として予断を許さない状況です。
状況悪化を防ぐために、作業員の方々が休みなく復旧作業を行っています。
労働環境はとても過酷で、シャワーも使えず、睡眠時も寝袋や毛布のみ、食事もレトルト食品やクラッカーなどだそうです。
東京電力は先週、作業員の環境改善策をようやく発表しましたが、終わりの見えない状況にかわりはありません。

原発で働く作業員に支援物資を...!

長島教授と絹工房ハック様はシルクの下着と靴下を100セット、福島第1原発で働く作業員の為に作りました。
1セット1万円と高価な物ですが、支援物資としてなのでもちろん無償です。
時事通信社様を通じて作業員宛に送っていただきました。

このシルク下着と靴下は、着続けても臭わずべたつかないといった特徴があります。
作業員の方々が少しでも快適になっていただきたいという思いを込めています。

自分たちは状況を見守る事しかできませんが、1日も早い収束を祈ります。
[PR]
by insectech | 2011-05-13 06:32 | 出来事 | Comments(0)